メルパラ

メルパラの料金システムは女性完全無料!【メール1通60円】男性はポイントを先払いして購入して消費する仕組みです。
MENU

メルパラの料金システムについて徹底解剖

料金の比較

メルパラの料金システムは女性の利用は完全無料。男性はポイントを購入して活動する仕組みです。男性の初回登録は、お試しポイントなどの特典を貰って体験してから課金するかどうかを判断してもらうような仕組みになっている。

 

結論から言うと、メルパラは規約以上の高額料金を吹っかけたり、他の有料サイトに同時登録してお金をだまし取るような料金システムは存在しない。

 

出会い系の料金システムは主に3タイプ存在する

 

メールだけ有料
ポイント制
定額制

 

メールだけ有料の料金システム

である。特徴としては、「メールだけ有料」は、あとは全部無料になる。なので、プロフィールなどはいくらでも見れる。しかし1通の値段が高い。大手企業でも1通500円だというから驚きだ。ぼったくりだろう。

 

ポイント制の料金システム

「ポイント制」を採用している出会い系は多い。メルパラもポイント制だ。相場は、メールの送信が50円ということ。先払いが多いが後払いも存在する。メルパラやハッピーメールなどの大手は先払いで安心できるが、悪徳なサイトは後払いで多額の請求をするとこもあるので注意が必要だ。

 

定額制の料金システム

「定額制」はペアーズのようなアプリが最近人気だ。1か月4000~2000円くらいでメールはやり放題。月で期間が決まっているので、合う人には合うだろう。その他にはラブサーチなどの優良システムが存在する

 

メルパラの料金 1pt=10円

プロフィールを閲覧  → 無料
プロフィール画像閲覧 → 20円
メールの送信     → 60円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 1回目無料/2回目以降50円(アプリ版は常に50円)
投稿の閲覧      → 10~20円

 

一番よく使う動作は「メールの送信」、「プロフィールの閲覧」、「掲示板の閲覧」だ。

金銭面だけ考えるなら、この3つだけを気にすればよい。

 

メルパラの料金を分析

 

下記がメルパラのポイントの詳細である。

 


■掲示板の投稿
全コーナー     ⇒ 5pt
■掲示板の閲覧
メル友まぢ恋    ⇒ 1pt
全国男女メル友    ⇒ 1pt
全国メールH/テレH ⇒ 1pt
アダルトH     ⇒ 2pt
今すぐあそぼ    ⇒ 2pt
■メール
全コーナー送信返信 ⇒ 6pt
■画像
閲覧する      ⇒ 2pt
■動画
閲覧する      ⇒ 3pt
■プロフィール閲覧

お気に入り     ⇒ 無料
足あと       ⇒ 無料
今日の彼女     ⇒ 無料
アクセスメンバー  ⇒ 1pt
プロフ検索     ⇒ 1pt
もしもしコーナー  ⇒ 1pt
プロフ写メ     ⇒ 2pt

 

メルパラの注意点

アダルトな画像や動画を見るのはポイントがかかりすぎるので、見ないほうがよいということ。

電話もできるが、男のポイントが10秒で30円も使われるのでおすすめしない。
(カケホなどの定額通話プランだと無料で話せる)

怪しいと思われる投稿は見ずに、余計なポイントを消費しないようにすること。

 

メルパラでポイントを抑えるコツ

サクラ、CB、業者、を見極める。

掲示板の返事はむやみに送らず、狙いを定めて少数に送る。

ガチャや今日の彼女など無料のサービスはやっておく。

 

他社とメルパラの料金を徹底比較

料金の比較
自慢には全くならないが、著者は出会い系を複数使っている。出会い系サイトごとに使い分けたり、比較して一番メリットの高いサイトを使うためだ。
そこでメルパラの料金システムについて暴露していこうと思う。まず大手のサイトごとに一番気にするべき料金箇所をまとめたので、参考にしてくれ。

 

メルパラはメール1通送付する料金が他社よりも10円高い!その分のメリットを考察した結果、即会い!即アポサーチが使える分で料金が上乗せされていると思えば納得できる部分はある。それと、ガチャ機能などで特典ポイントを毎日貯めることができる部分も評価できるだろう。

 

YYCの料金 1Pt=1円

プロフィールを閲覧  → 10円
プロフィール画像閲覧 → 無料
メールの送信     → 50円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 1回目無料/2回目以降50円
投稿の閲覧      → 10円

 

ハッピーメールの料金 1pt=10円

プロフィールを閲覧  → 無料
プロフィール画像閲覧 → 20円
メールの送信     → 50円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 1回目無料/2回目以降50円
投稿の閲覧      → 10円

 

PCMAXの料金 1pt=10円

プロフィールを閲覧  → 10円
プロフィール画像閲覧 → 30円
メールの送信     → 50円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 無料
投稿の閲覧      → 10円

 

ワクワクメールの料金 1pt=10円

プロフィールを閲覧  → 無料
プロフィール画像閲覧 → 20円
メールの送信     → 50円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 1回目無料/2回目以降50円
投稿の閲覧      → 10円

 

ミントC!J メールの料金 1pt=10円

プロフィールを閲覧  → 無料
プロフィール画像閲覧 → 30円
メールの送信     → 70円
メールの受信     → 無料
掲示板投稿      → 1回目無料/2回目以降50円(アプリ版は常に50円)
投稿の閲覧      → 10~30円

 

料金システムから考察する出会い系

メールの金額だけ考えれば安いほうに登録したほうがよい。
これは間違いはないが、ほかにも気にする点はある。

 

その出会い系にはどんな女の子が多いか。

 

サクラ・キャッシュバッカー・業者・援助交際の人たちはどのくらいいるか。

 

ここはインターネットで多くの意見を見漁るのが良いだろう。女の子のタイプだって、わかれてくる。ギャルっぽい子が多いとか、大人の関係を望んでいる人が多いとか、ピュアな出会いを求めている子が多いとかだ。

 

メルパラはギャル系は少なく、大人の関係の人が多いイメージ。普通の女の子は地味目が多い。はっきり言って、気まぐれで出会い系に登録して可愛い女の子に出会おうなんて、そんな上手い話はない。

 

ちゃんと下調べと、正しい方向のアプローチをして会うことができるのが出会い系なのである。

 

ただ、出会い系において安心して利用するにあたり、個人情報などの心配もあるかもしれない。そのことについて詳しくまとめた記事もあるので、よっかったら見てくれ。

 

出会い系サイトと迷惑メールの誤った認識


出会い系強者がいない穴場のサイトをピックアップ

このページの先頭へ