メルパラ

メルパラは迷惑メールが来ない安心できる出会い系サイトか?登録して後悔しないためのメールの話を紹介。
MENU

メルパラは迷惑メール一切なしの安心サイト

OKサイン_男性

 

結論から言うとメルパは迷惑メールは一切来ない。

 

出会い系サイトから大量の迷惑メールがきます…!

 

とよく聞く。

 

著者も実は5年ほど前は迷惑メールには悩まされた。1日30通ぐらい迷惑メールが届いていた。それも危ない出会い系サイトや「現金100万円が当選しました!」とか「あなたに3万お渡しするのでセックスしませんか?」とか危ない内容ばかりだった。

 

では出会い系に登録することが大量の迷惑メールの原因なのだろうか?

 

確かにメルパラを含む出会い系サイトはアドレスの登録をサイト側は推奨している。アドレスを登録していると通知メールがくるからという理由である。しかしサイトの公式サイトには

 

メルパラ写真

 


[迷惑メールゼロ宣言]
当サイトからお客様に対し、迷惑メールを送る事はございません。
キャンペーン等のお得な情報や、お相手よりメールが来た事を通知するお知らせメール機能等ございますが、お客様のご都合に合わせてON/OFFの切り替えが可能となっております。(公式サイトより引用)

 

よって、メルパラは安心して登録する事が出来るだろう。

 

しかしながら、記述していても詐欺出会い系サイトがネットに蔓延しているのも事実。他に安心できる要素があるのなら、メルパラは会員が200万人くらいいる18年の老舗サイトで、有名大手のJメールと同じ有限会社エムアイシー総合企画が運営しているという事だろう。

 

 

迷惑メールがくる原因を考える

 

どこからアドレスが漏れたかだ。それは出会い系サイトとは限らない。

 

  • どこかの無料サイトにアドレス登録した。
  • エロ動画を見るためにからメールをどこかに送った。
  • 運営規模の小さい出会い系に登録した。
  • アドレスが分かりやす過ぎる。
  • ウイルスが入った。

 

意外に出会い系以外でもアドレスの流出はしている。特に小さい会社のサービスを使うためにアドレスを登録するとそこから漏れたりする事もある。著者の迷惑メールが大量に来ていたのはおそらくエロサイトに適当にアドレスを登録してしまったからだ(笑)出会い系うんぬんの前にもっと日常的に気を付けるの専決である。

 

大手企業はまずアドレスや電話番号が漏れることはない

 

はっきり言って大手であれば問題はまったくない!

 

もし不安ならフリーメールでも作って登録すれば大丈夫!

 

著者は5年くらい大手の出会い系をずっと使い続けいているが、一度も迷惑メールが来たことがない。

 

大手というのは

  • ハッピーメール
  • YYC
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • ミントC!Jメール
  • メルパラ

である。

 

※メルパラは半年ほど前から使っていた出会い系だが、迷惑メールは来ていない。

 

少なくとも上記のサイトは安心して使って大丈夫である。

 

18歳以上の確認も行っているため、理論上はしっかりしたユーザーを相手に運営していることになっている。(18歳未満も免許書の画像があれば難なく登録できてしまうが…。)

 

さらに携帯番号を利用した2重登録を防止・業者排除のために携帯番号認証も行っている。(業者はいるが…。)これは電話番号で一瞬電話をするかSMSでメールを受け取るかで認証できる。もちろん、それで電話番号がどこかに漏れるなんてこともない。

 

著者も恐らくヘビーユーザーだが、変なところから電話がかかってきたり、SMSが来たりってことは一度もない。むしろのこの18歳以上である確認と電話番号認証を行っていないところは危ない。ほんとに悪質な出会い系サイトではこの認証などはコストがかかることなので、やりたくないのだ。

 

もし変なところから大量に迷惑メールが届くようになったらどうしたらいいのか

 

多くの迷惑メールにありがちなのは。勝手に覚えのない出会い系サイトに登録されてことになっているケースだ。

 

しかも大手と似たような名前を名乗っていたりする。それで、「あなたしかいません…私とあってくれませんか? 21歳女東京都」みたいなガンガンアプローチメールを受け取っている状況にさせられる。

 

実際そんなことになったらどう対処するべきか。

 

  • アドレスを変える。
  • 迷惑メール防止のフィルターをかける
  • 総務省に連絡する

 

これが最適な方法になるだろう。

 

まず、大事なことは迷惑メールの内容を全く信じてはいけないことだ。現金が当たることもないし、都合のいい女から連絡がくることもない。メール内容は隅から隅まで真っ赤な嘘である。

 

注意して欲しいのが、URLにログインしないことだ。これはうっかり押してしまいがちなのだが、アクティブなアドレス保有者とみなされ、さらに迷惑メールが悪化する恐れがある。退会手続きはや配信停止手続きも押さないほうが良い。とにかくアクセスするものは触るの厳禁だ。

 

悪質迷惑メールの特徴はそのアドレスを受信拒否設定にしても、微妙にアドレスを変えながら送られてくるということ。しかし、今のメールフィルターもかなり制度が上がっているため、スパムメールは相当数カットできる。最強レベルに設定する事でちゃんとブロックできる事も多い。

 

一番はアドレスを変更することが最も効果的なのである。もちろん迷惑メールに対して、違法性があるので総務省に連絡をすれば対処してくれることもあるかもしれないが、お役所しとごだと時間がものすごくかかるので、急ぎの場合はベストな選択とはいえない。

 

しかし、実際問題アドレスを変えることは、今までのアドレスをもっている人にそのアドレスの変更を伝えないといけないし、結構な手間がかかっしまう。防止することが何よりも大切なので、しっかり自分のアドレスを守ることをおすすめする。

 

メルパラは大手が運営しているだけ、あって個人情報の漏れは心配要らない。

 

そんなメルパラだが、サクラや業者についての不安もあるので、こちらを参考にして欲しい。

 

「出会い系で絶対に忘れてはいけないサクラや業者を見極める方法」

出会い系強者がいない穴場のサイトをピックアップ

このページの先頭へ