メルパラ

メルパラは出会えない悪質なサイトか?出会い系サイトに何度も騙されて被害にあってきた管理人がメルパラの失敗談を紹介。
MENU

メルパラは出会えない?悪質サイトの中身を暴露

メルパラ_出会えない悪質サイト

 

メルパラなんて出会えない!

 

サクラしかいない悪質サイト!

 

明らかに騙されている!被害者だ!!

 

という声がネット上に上がっている。出会い系サイトではよくある光景だ。でも本当にメルパラは出会えない系の悪質サイトなんだろうか?

 

今回は出会い系サイトを数年間利用し、酸いも甘いも経験した管理人がメルパラを一刀両断していこうと思う。

 

サラリーマン前もって言っておくが、綺麗ごとは好きではないから少しばかり辛口な評価になっている。メルパラはかなり使っているが何かと利用していても一癖も二癖もあ変わったサイトだ。それを乗り越えた先に何があったかを赤裸々に話していこうとと思う。

 

結論から言っておこう。先に延ばすのは良くない。

 

メルパラは悪質サイトではない!

 

しかし如何せんキャッシュバッカーが多い!

 

シンプルにこれだけだ。

 

出会い系サイトは数多くの出会えないものと、本当に出会える優良な大手サイトの2つに分かれる。メルパラはその後者。優良なサイトと言える

 

ただ、仮に優良なサイトをさらに細分化して優劣をつけるなら、メルパラの順位は上ではないだろう。本当に上位なのは、ワクワクメールPCMAXだ。メルパラはあくまで“準大手”だ。

 

つまり優良サイトではあるが最優良サイトではない(笑)

 

だから、出会えない人がいるのは仕方ないかもしれない。準大手のサイトは出会える人と出会えなえい人にハッキリ分かれる事が多い。

 

しかし全く悪質なサイトとは言えない。全然優しいサイトだ。

 

 

一体どんな出会い系サイトが悪質なのか?

 

では一体どんな出会い系サイトが悪質なサイトなのだろうか? 実際に今被害が多い出会えない系の悪質サイトは以下のものがあげられる。

 

  • モバコイ
  • 自由恋愛
  • ガールズマップ
  • 恋ナビ

 

この辺りは出会えない系悪質サイトだ。(株)レインボーという業界では有名な怪しい会社が運営している。

 

実際の悪質なサイトの被害

 

メルパラだけを見て「悪質なサイト」判断するのは、少し違う。出会い系サイトの悪玉はもっと隠れている。本当に出会えないサイトは、メルパラなんて比ではないんだ。メルパラの“出会えない”なんて可愛いものだ。

 

メルパラ_キャラクター 管理人は過去にクソほども出会えないゴミサイトの被害に合った事がある。本当に出会えない系サイトは滅んで欲しいと懇願している。

 

サクラしかいない

 

基本悪質サイトはサクラしかいない。サクラしかいないから一向に永遠に可能性0%だ。実際にメールの相手をしてるのは、運営が雇っているバイト君なのだ。

 

料金がとても高い

 

悪質な出会い系サイトはサクラしかいないのに、料金はアホのように高い。特徴としては1通のメールを送るのに500円以上かかるようなサイトだ。通常の相場は1通50~100円で送信できる。メルパラは60円だ。いかに良心的な金額設定なのか分かるはず。

 

受信料も発生する

 

出会えない系サイトは受信料も発生する。受信と言うより、メールを開封したらチャリンと「200円です」みたいなふざけた設定だ。メルパラや大手の出会い系サイトは受信・開封・閲覧全部無料だ。受信でお金がかかっているサイトは間違いなく悪質なサイトだ。

 

連絡先の交換にも料金が発生する(通常はタダ)

 

大手の出会い系サイトは連絡先(メールアドレス・LINEやカカオのID)の交換は自由だ。しかし出会えない系悪質サイトは連絡先の交換にも料金が発生するというふざけてルールを振りかざしてくる。本当に意味が分からない。

 

退会できない

 

そして退会できない。しかも退会というボタンがあるのではなく、メールで運営に知らせるという古典的なやり口だ。出会い系サイトでは普通30秒もあればボタンを数タップで退会できる。

 

同時登録させられる

 

悪質なサイトはユーザーを出会えない系サイトに同時登録させる

 

Aサイトに登録したら、悪質サイトB・悪質サイトCに同時登録させられるのだ。そしてメインのサイトに登録されない事も多い。いつのまにか全く別のサイトに登録させられ利用してるという事も珍しくない。

 

迷惑メールが送られてくる

 

極めつけは迷惑メールの嵐。悪質サイトは悪質サイトの連鎖をおこす。負のスパイラル。泣きっ面に蜂。二度ある事は4度も5度も繰り返される。

 

 

メルパラの出会えない失敗談はどんなものか?

 

では次に、実際にメルパラを利用したユーザーの多い失敗談を紹介しておこう。もしかしたら、アナタも当てハマっているかも知れない。

 

「キャッシュバッカーが多くて話にならない」

 

キャッシュバッカー(個人のメールレディ)が多くて全く出会えねーよ。という意見だ。

 

せっかくメルパラに登録して、女の子とのやりとりに成功しているのに、キャッシュバッカーだった…というパターン。

 

メルパラの利用は女性は一切無料男性は1通60円のメールをしてやり取りするため、キャッシュバッカーだった場合のショックは大きくなってしまう。

 

「冷やかしユーザーに騙された」

 

出会う気のない「冷やかしユーザー」はどのネットサービスにも必ずいる。

 

ようは暇つぶしぐらいの感覚の女性だ。「行く気ないけど、約束しちゃお~」みたいな女性。メルパラでその女性に当たってしまうとアポがすっぽかされるという悲惨なことになる。

 

結果「騙された!メルパラは冷やかしユーザーの温床だ!」となる。

 

 

確かにメルパラで出会えない人は多い

 

確かにメルパラで出会えない!って人は多い。でもそれ=出会えない系サイトではない。

 

メルパラは大手になりきっていない準大手・中堅サイトだ。つまり出会い系サイトとして成長段階のサイトだ。だからキャッシュバックシステムを採用して利用者を集めている。

 

今の大手出会い系サイト(ワクワク・PCMAX)なども10年前はメルパラのような運営体型だったのだ。でも今では大手として運営をしている。

 

メルパラで出会える理由

 

メルパラで出会える理由を考えていこう。出会えないのはそれなりに理由がある。

 

実際管理人は少なくとも月に1~2人は、メルパラで出会いを作ってるいる。調子の良い時だと週に1回出会いを作れる。新規でだ。

 

キャッシュバッカーを見分けられていない人は出会いにくい

 

一番の理由はキャッシュバッカーを見分けられるか?見分けられないか?という所だ。これが経験上かなり大きい。

 

メルパラでいる女性ユーザーは

 

  • キャッシュバッカー3割
  • 業者2割
  • 5割りが素人の一般女性

 

だから、キャッシュバッカーを見分ける事ができれば、メルパラで失敗する確率はグッと下がる。業者はプロフやメールの文面が明らかにおかしいため、見分けるなど意識しなくても分かる。

 

メルパラは出会えないサイトではないため、すべては素人女性を見つける力とキャッシュバッカーを見分ける能力で出会えるかが決まってくる。

 

キャッシュバッカーを見分けるときは以下の記事にポイントをまとめておいた。参考にしてもらえると嬉しい。

 

キャッシュバッカーの特徴

 

また、メルパラのアダルト(割り切り)ユーザーと出会うなら別の方法も紹介している。

 

メルパラのアダルト掲示板で失敗しない出会い方

 

 

メルパラは慎重な人が出会える

 

メルパラは慎重な人ほど会えるのではないかと管理人は思っている。正確に言えば、大手の出会いサイトでちゃんと一般女性と出会えるような人はメルパラでも出会いやすい。


出会い系強者がいない穴場のサイトをピックアップ

このページの先頭へ