メルパラ

メルパラにも外部業者?援デリや誘導詐欺について手口を紹介。見分けるだけで素人女性との出会い率アップ。
MENU

援デリ業者と誘導詐欺業者を見分けて出会いの精度を上げる

人妻出会い掲示板サイト

 

メルパラに登録を検討ししてるとやたら「業者」という単語が利用される事がある。メルパラには「業者」と呼ばれる人がいるからだ。一般的には「援デリ業者」と指す場合が多いが、実際には混同している人が多い。しかしどの出会い系サイトにも業者が存在する。メルパラだけではない。メルパラは大手の出会い系サイトよりも規模が小さいため、業者が目立つだけで、大手の出会い系サイトと業者の人数は変わらないだろう。

 

つまりメルパラは業者を確実に見分ける事ができれば、素人女性と出会いたい放題という特典がつくのだ。

 

まずは「敵」を知る必要があるから、今回はほかの大手出会い系サイトでも通用する業者の特徴と見分け方を紹介していく。

 

援デリ業者とは?

 

援デリ業者とは売れないデリヘル嬢や個人買春をしている女性を派遣する業者の事だ。メルパラだけでなく大手のサイトにも相当数この人たちがいる。主に「割り切り」をしている一般女性を装ってアダルト掲示板で男性の募集をしている。

 

もちろんお金が目的のセックスだ。

 

この業者は出会い系サイトで割り切りをしている男性なら理解していると思うが、みんな嫌がっている。なぜなら

 

  • セックスが事務的
  • 風俗ほどプロ意識がない
  • 短時間のプレイ
  • 数をこなしたがっている
  • 写真と全然違う女が現れる
  • 管理買春は違法
  • 未成年がいる可能性
  • 在日外国人がいる可能性
  • 性病は未検査

 

などの理由がある。出会い系サイトの登録目的が割り切りではなく、純粋な出会いであれば、「援デリ業者」とは無縁だろう。しかし割り切りしかしてない男性ユーザーは相当数いる。メルパラでも盛んな掲示板はいつもアダルト掲示板だ。援デリもいれば、素人女性も援交募集をしている。割り切りユーザーにとっては援デリは「絶対に引きたくないハズレくじ」なのだ。

 

メルパラに限ったことはなく、ほかの出会い系サイトに援デリは存在する。

 

だから見分ける力が必要だ。

 

援デリの特徴

 

援デリを見分ける時の考える基本は「一般の女性が同じことを言うか?」を気にすれば良い。解決できる。

 

  • プロフィールが空欄
  • メールがかみ合わない
  • 時間にうるさい
  • ホテルを指定される
  • 掲示板の募集がやたらエロい
  • 生OKと平然と言う
  • 何度も何度も募集してる
  • 待ち合わせ場所も細かく指定
  • プロフィールに「大人の関係」

 

これらの援デリの特徴はどの出会い系サイトに登録してもほぼ共通する事だ。メルパラに登録している誰も到達していない素人女性は実は存在するから、援デリを見分けることでセフレを作ることも可能になってくる。

 

誘導業者とは?

 

誘導業者とは援デリとは全く別の存在。ラインやメールアドレスの交換をしてさらに違うサイトに誘導する手口だ。最終的には別のサイトで手数料・違約金・登録料などを振り込むように促さられる。

 

最近の出会い系サイトでは非常にこの手口で詐欺をしている組織が目立っている。当然捕まってはいるが、まだまだ、被害が多い。誘導業者は出会い系サイトでも注意喚起をしている。まだメルパラでは確認はしていない。会員数が500万人以上の大手の出会い系サイトの方が誘導の被害は多い。比較的小規模なサイトは騙す人も少ないから利用してないのかもしれない。

 

絶対にラインやメールから別のURLに促されても付いていってはいけないです!

 

メルパラでは確かに被害は少ないかもしれませんが注意はしておいてください。メルパラの登録時にせっかく特典ポイントがゲットできても詐欺に合ってしまえば数万円~数十万をだまし取られてしまいます。

 

誘導業者の特徴

 

  • ファーストメールが女の子からくる。
  • しかもラインIDが入っている。
  • ラインのID検索したら超絶可愛い子の画像が現れる。
  • ライン交換に早い段階で快諾
  • その後理由をつけラインから別のアドレスや
  • ネット上のコミュニティサイトに誘導される。
  • やりとりがちぐはぐ
  • プロフィールが空欄か作りこまれているかのどっちか

 

著者も被害に合ったことはないが遭遇した事はある。途中で思いとどまり、振り込みは免れた。当時はサイトを始めたばかりだったからかなり動揺した。なぜなら

 

めっちゃ可愛い子だったから

 

これからメルパラや出会い系サイトに登録する人はぜひ気を付けて欲しい。可愛い子からメールがきたら怪しんだほうが賢明だ。女の子ぶったプリプリしたメールは間違いなく誘導業者である。

 

ただ、上記した「援デリ業者」と「誘導業者」を見分け、女性会員をふるいにかける事ができれば、ブルーオーシャンがある。多くの男性が業者たちを見抜けず手こずっているからだ。業者を確実に見抜けるようになると、出会いがどんどん繋がっていく。1か月に1人の出会いは可能だろうし、それを2週に1回にして、週末の遊びにすることも可能だろう。

 

キャッシュバッカーを見分けるための記事

サクラに出会った体験から見分けるコツをまとめた記事

出会い系強者がいない穴場のサイトをピックアップ

このページの先頭へ